七五三の写真館おすすめガイド

子どもの七五三撮影に選びたい東京の人気写真館ナビ

七五三の写真館おすすめガイド » 七五三の写真撮影におすすめな神社【東京編】 » 明治神宮の七五三写真

明治神宮の七五三写真

都内最大級の神社として知られる明治神宮には、緑豊かな自然に囲まれた環境で、大切な七五三の記念写真を撮影したいという家族もたくさん訪れています。明治神宮で七五三の記念写真を撮る際のポイントを解説します。

都内最大級の神社・明治神宮

明治神宮とはどんな神社?

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后をおまつりしている神社であり、東京都内では最大級の神社としても知られています。

都内にありながら、内苑には豊かな自然が広がっており、清らかで神々しい雰囲気の中で落ち着いた時間を過ごそうと、数多くの参拝者が日本全国から訪れる神社です。また、外苑には聖徳記念絵画館や複数のスポーツ施設があり、さらに結婚式や式典会場、七五三の記念写真の撮影所として利用されている明治記念館が合わさって、明治神宮を形成しています。

その他、初詣の参拝者数は毎年日本で一番、それ以外にも大相撲の横綱の土俵入りなど様々な祭事・催事が定期的に執り行われるため、宗教の枠を越えた観光名所としても人気です。

明治神宮の参拝や混雑

明治神宮は、普段であれば平日、土日・祝日ともにそれほど混雑していません。しかし、10月下旬から11月15日までの七五三シーズンは、非常に大勢の人が訪れるため、七五三の時期に混雑を避けるのであれば、できるかぎり平日か、吉日以外を目安にして行くことが無難です。

また、明治神宮で七五三の事前予約は不要であり、当日に神楽殿で受付を済ました後、一定人数が集まるか一定時間が経過した時点で順に祈願が始まります。

初穂料の相場は5千円、1万円、3万円となっており、1万円以上であればお札に名前を書いてもらうことが可能です。兄弟や姉妹で七五三に行く場合は、1つののし袋に2人分の初穂料を納めて連名で記すと良いでしょう。

明治神宮の基本情報

住所 東京都渋谷区代々木神園町1-1(明治神宮神楽殿)
アクセス JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩10分
東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」1出口より徒歩10分
開門・閉門時間 季節によって異なる(七五三の当日受付時間は9:00~16:20)

七五三は明治神宮で!

着物レンタルをしてお宮参り

明治神宮の周辺には、七五三用の着物のレンタルだけでなく、記念写真の撮影までを行ってくれる、写真館や着物のレンタル店が数多く点在しています。

写真館などではたくさんの着物や、子どもの個性に合わせて選べる七五三の衣装が揃えられており、さらにプロのカメラマンが理想的な環境で記念写真の撮影を行ってくれるので、大切な七五三の思い出を綺麗に残しておきたいなら、写真館や着物レンタル店を利用することがおすすめです。

明治神宮内で記念撮影する方法も

明治神宮では七五三の祈願に、レンタル着物や着付け・ヘアメイクなどがセットになった七五三詣プランも提供されています。また、明治神宮外苑の東隣にある明治記念館で、写真撮影を行うことも可能です。

明治記念館でのスタジオ記念写真は、完全予約制となっており、子ども1人と家族の2ポーズ撮影で27,000円、子ども1人と兄弟・家族の3ポーズ撮影で35,000円が基本な料金設定(衣装・着付けを除く)となっています。

 
七五三の写真館おすすめガイド