七五三の写真館おすすめガイド

子どもの七五三撮影に選びたい東京の人気写真館ナビ

七五三の写真館おすすめガイド » 七五三の写真撮影におすすめな神社【東京編】

七五三の写真撮影におすすめな神社【東京編】

せっかくの七五三、写真に残すなら有名な神社にしたいですよね。ここでは都内で有名な神社を紹介しつつ、混雑度などもまとめています。中には撮影プランを用意しているところもあるようですよ。

明治神宮

参拝者数日本一、都内最大級の神社です。初詣などでも有名ですが、七五三で訪れる人も少なくありません。事前受付がないため、当日神社で受付をすることになります。混雑が予想されるため、日程をずらしてお参りするか、朝の時間帯でお参りするのがいいかもしれませんね。

初穂料は一般的な祈願と変わりありませんが、千歳飴や記念メダルの違いによって納める額が変わってきます。ご祈願は受付順で案内され、七五三以外のご祈願もあわせて行われます。

明治神宮には撮影プランや着物レンタルのプランなどはありません。ただ、原宿や代々木といった周辺エリアにスタジオや着物レンタル店などが点在しています。着物をレンタルしつつ、写真撮影をすることもできるので近くのスタジオをぜひチェックしてみましょう。

水天宮

日本橋蛎殻町にある水天宮は、安産・子授けのご利益で有名です。七五三にもご利益があり、お子さんの健やかな成長を祈願してくれます。事前予約はできないので、当日受付のみとなります。月初めの戌の日は、安産祈願の方がご祈願にたくさん来られるため混雑が予想されます。

水天宮は2016年にリニューアルし、現在はご祈願の前に綺麗な待合室を利用することができます。2018年の江戸遷座200周年にあわせて改修されたとのことです。

水天宮には撮影プランの用意などがないため、綺麗な写真を残すのであれば写真スタジオなどに依頼する必要があります。お出かけプランがあるところを選ぶのもよし、写真はスタジオで綺麗に撮って、着物だけレンタルするのもありです。

神田明神

七五三の象徴ともいえる千歳飴は、神田明神が発祥といわれています。他の神社と同じく、当日受付でご祈願する形です。普段から参拝客が非常に多く、七五三のシーズンも混雑が予想されます。

初穂料は10,000円~となっています。神田明神では、結婚挙式が行われることも多く、挙式と重なった場合は混雑する場合があるようです。ただ、参拝の時間まで待機できる休憩所が用意されているので、そこで時間をつぶすこともできます。

神田明神では、レンタル衣装と写真撮影サービスが用意されています。レンタル衣装は事前予約が必要で、写真撮影サービスは予約も可能ですが、当日の受付でも対応してもらえます。着物での移動が手間な場合には、境内で済ませられるこちらのプランを使うと便利かもしれません。

 
七五三の写真館おすすめガイド